次のページ

トイプードルのお手入れ

基本的に巻き毛なトイプードルは、お手入れを行わないと後で大変なことになってしまいます。ブラッシングはできれば毎日行ってあげましょう。

毎日のように頻繁に行う方もいらっしゃいますが、犬にとってカットやシャワーのやりすぎはストレスになるばかりか皮膚の疾患の原因にもなりかねません。

犬に必要な皮脂を取ってしまうので、こまめにやりすぎるとこの皮脂が不足してしまいます。自宅でのシャワーは、ドッグランや散歩などでとても汚れてしまったり体臭が気になるとき程度にしておきましょう。

ただし体臭の場合は病気が元気で起こることもあります。体臭の原因がわからない場合はまず動物病院で診てもらいましょう。

ブラッシング

ラベンダー畑にいるシルバートイプードルトリミングサロンでもカットの際にいろいろやってくれますが、普段も毛のお手入れをしましょう。タオル(できれば蒸したもの)を使用して汚れを落とし、ブラッシングをしてあげることを日課にすれば基本的には大丈夫です。
散歩で草むらを歩いたり、ドッグランで走り回ったりした後には、ダニなどの有害な生物や小さなゴミなどが毛についている場合があるので、散歩の後のブラッシングは日課にしましょう。

トイプードルの爪切り・歯磨き

爪切りは、自分で行っている飼い主もいらっしゃいますが、犬の爪は境目がわかりづらくて難しいので、初心者の方にはおすすめできません。最近のトリミングサロンは爪切りがセットメニューに入っていたり、オプションメニューになっていたりするので、トリマーさんに任せるのが安心です。

歯磨きも、初心者の方にはとても敷居の高いお手入れになります。トイプードルだけでなくほとんどのワンちゃんは歯磨きを嫌がって口を閉じて開けてくれなかったりするので難しいですが、トリミングサロンにカットしてもらう際に磨くだけでは不十分なので、是非自宅で歯磨きをできるようになりましょう。

歯磨きの仕方については行きつけのトリミングサロンのトリマーさんに教えてもらうのが一番ですが、ここでは基本的なやり方を説明します。

指にガーゼを巻きつけて、トイプードルの唇をめくり、巻きつけたガーゼで歯をゆっくりていねいに磨きます。磨くというよりも汚れを拭き取る感じでこすってあげるといいでしょう。