最初にもどる

トイプードルの特徴

とても利口な犬種なので、人間と共に生活をしていれば言葉が理解できるようになる子が多いようです。甘やかしすぎると偉くなった気になることもあるので、叱るべきところはきちんと叱りましょう。

プードルにはスタンダード・ミニチュア・トイの種類がありますが、スタンダードが原型で、それが縮小していったものがミニチュアとトイプードルです。フランスではプードルとは呼ばずに「カニシュ」または「シャン・カナール(鴨犬)」と呼ばれているように、古くは鳥猟犬として活躍しました。

プードルの遺伝性の病気

比較的病気には強い犬種といわれていますが、病気にならないとは限らないので油断はしないようにしましょう。プードルにみられる主な病気は、目の病気では白内障・内眼角のう症候群・進行性網膜萎縮。その他では拡張型心筋症・甲状腺機能低下症などがあります。

病気予防とお手入れ

毛が伸びるのが速いので1~2ヶ月に1度位はトリミングが必要です。とくに顔の毛を伸ばしたままにしていると、眼の中に毛が入って病気になることがあるので気をつけましょう。抜け毛は少ないので日頃のお手入れは3日に1回ほどで大丈夫です。お手入れをす際には全身の毛をブラシなどですいてあげるのが良いでしょう。