みなさんこんにちは!
トリマーのとねぎです。

今回はトイ・プードルのモヒカンカットの説明をしていきます。元気なイメージになるので、男の子に人気があるスタイルです。
どんなカットに組み合わせても、いつもと違った雰囲気を楽しめるのが、このスタイルの良いところ。画像と動画と、両方見ながら読んでみてくださいね。それでは始めていきましょう。

目の付近

まずは、目元をすっきりとカットしていきます。テディベアよりもトップの毛が長くなるので、目にかぶりやすくなります。目の上の毛を短くすることでトップの毛を支えてくれる効果があるのです。

目の上をカット

テディベアでは頭を丸くしていきますが、モヒカンなので頭を尖らせるようにしていきましょう。
モヒカンの頂点が顔の真ん中に来るように調節しながら施術してください。横から見たときのモヒカンの頂点は、スカルの真ん中よりも少し前気味になるようにした方がバランスが良いと思います。
モヒカンの高さを高くしすぎると前に倒れてきたり、左右に割れてしまったりするので、高さを調整しましょう。

顔の側面を調整

頭のカット

ある程度頭の形が決まったら、後頭部を首となじませるように、つなげていきます。モヒカンの尖った形から首の曲線へ繋げるのが少し難しいかもしれません。なだらかに繋がるように心がけましょう。

頭の後ろの毛を切るトリマー

口元の調整

マズルはテディベアと同じように作ります。今回の動画では口先の毛を最後にカットしていますが、マズルをカットするときに一緒にしてもかまいません。
自分はカットする順番は特に決めていませんが、輪郭から切り始めてスカル、最後にマズルという順番で切ることが多いです。
施術中に口周りを舐めてしまう子は、口元が濡れてしまうので、マズルの施術に入る直前にもう一度ドライすることもあります。

口の下の毛を切ってもらうトイプードル
顎の下の毛を調整するトリマー

最後にバランスを見ながら全体的に整えて完成です!

頭の後ろの毛を切るトリマー

頭のモヒカンを組み合わせるだけでガラッと雰囲気が変わりますよね。ムスタッシュなど他のスタイルにも、もちろん合わせられます。
今回の動画に登場したトイプードルちゃんは、以前は顔にバリカンを入れて頭をモヒカンにしていました。
足先にポンポンを作って、歩く姿も元気いっぱいです!今のカットは気に入っているけど、少しだけ雰囲気を変えてみたい、というときにモヒカンを組み合わせてみてはいかがでしょうか?

カットしたお店:ワンカラットテラス

お店の外観前橋の天川原町にあるトリミングサロンです。
同じ建物の中にはカフェやネイルサロン、エステサロンまで様々なお店が入っているので、トリミング中に飼い主さんも楽しい時間を過ごすことができます!
すぐ近くにはけやきウォークというショッピングモールもあるので、少し足を伸ばせばお買い物も楽しめますよ♪ぜひ1度ご来店ください!
ホームページはこちら