チワワのお洒落カット集

タイプ別カット集&講座

チワワのお洒落カット講座

チワワのお洒落カット小さな体に大きな瞳で私たちを魅了する、小さくて愛おしいルックスのチワワ。シャンプーするか全身をバリカンで短くするか、どちらかしかないと思っていらっしゃる方もいるのではないでしょうか。

じつは、ロングコートのチワワちゃんなら、お洒落なスタイルにもできちゃいます!ということで今回は、「ナチュラル」「キラーパンサー」「デザインカット」「カラーリング」の4種類についてご紹介します!

ナチュラル

ロングコートのチワワちゃんは、飾り毛が長く伸びています。耳や足、お尻や尻尾などです。それらの飾り毛を自然に短くすることで、全身の毛を短くすることなく清潔感のあるさっぱり風な雰囲気になります。
食事の際にいつも口周りが汚れるという方におすすめは、顔周りを短くするスタイル。お散歩で枯れ葉などが付きやすい場合は、足回りの飾り毛を短くするなど、環境に合わせてみると良いでしょう。
うんちが緩くなりやすい子の場合は、お尻の飾り毛を短くしておくとGOOD。ロングコートの魅力はそのままに、生活しやすくなるスタイルです。

キラーパンサー

有名なゲームに出てくる「キラーパンサー」をご存じでしょうか?ヒョウに、頭からお尻まで赤い毛のたてがみが生えているようなモンスターキャラです。そんなキラーパンサーのように頭からお尻まで毛を残すスタイルです。
尻尾の先もライオンカットのように毛を残します。こんなに可愛いモンスターだったら怖くないかも!?

デザインカット

少しボリュームのあるチワワちゃんなら、体にお好みの形にデザインカットもできます。腰や後ろ足の付け根などに作ると、形がわかりやすいですね。
定番のハートや星、凝った形ならリボンなんていかがでしょうか?毛のしっかりした犬種に比べると形が崩れるのが早いかもしれませんが、こまめにトリミングに出せばキレイな形を維持できるでしょう。
デザインの周りを短めにして縁取ってあげると、形がくっきりと見えやすくなります。

カラーリング

毛色が薄めのチワワちゃんの場合は、カラーリングをするとキレイに色が入ります。耳の飾り毛や尻尾など、毛が長い部分に色を付けてあげると、目立って個性的に仕上がるでしょう。
細かく複数本カラーリングしてもお洒落ですよね。ピンクやオレンジ、青や緑など、たくさんのカラーがラインナップされています。
カラー剤の組み合わせによっては、オリジナルの色を作ることもできます。毛色が濃かったり、毛質によっては、色がキレイに入らないこともあるので、トリマーさんと相談してみてください。

カットのスタイルとカラーリングを組み合わせても、個性を出せそうですよね。オリジナルの組み合わせで、愛犬の個性を引き出してみるのもいいかもしれませんね。