ビションフリーゼの迫力カット集

タイプ別カット集&講座

ビションフリーゼの迫力カット講座

真っ白でふわふわなビションフリーゼ。トイプードルとはまた違った魅力がありますよね。
さて、少し前に流行ったアフロ犬をご存じでしょうか?
そのモデルとなっているのが、ビションフリーゼなんです!なかなか見かけない犬種ですが、アフロ犬と言われると、一気に身近に感じませんか?
そんなビションフリーゼですが、他の小型犬よりも少しだけ標準体型が大きいこともあり、迫力のあるカットが人気であり、おすすめです。
今回は「スタンダードカット」「おぱんつカット」の2つをご紹介します。

スタンダードカット

ドッグショーに出るような、ビションフリーゼ特有のカットです。全身ふわふわに、頭はまん丸にカットされています。
全身長めに残してあるので、お家でのお手入れが必要になります。しかし、この犬種らしいふんわりとしたスタイルは注目されること間違いなし!真っ白な被毛も相まって、まさに綿あめのような見た目です。
そんなスタンダードカットを、ペット向けに短くアレンジしてみてもいいですね。全身シザーでふんわり感を残しつつ、長さは短めに。
足先にバリカンを入れて、刈ったところは上から毛をかぶせて見えないようにすると、見た目を変えずにお手入れがしやすくなります。
顔だけでもビションフリーゼっぽくしたい!という方は、体はすっきりさせて、顔をアフロヘアーにしてもいいでしょう。

おパンツカット

こちらはフワフワした被毛のワンちゃん全般におすすめのスタイル。
腰から後ろ足の根元にかけての毛を残してまん丸に仕上げることで、ワンちゃんがおパンツを履いているように見えるスタイルです。
洋服を着ないワンちゃんもおしゃれになりますし、洋服を着る場合はおパンツを小さめに作れば、意識してコーディネートしているような感じになります。
体を短めにカットしておくとさらに可愛らしさが引き立ちますよ!また、顔をアフロヘアーにすれば、2つの大きな丸が可愛さを強調してくれます。

ビションフリーゼの2つのスタイル、いかがでしたか?せっかくのふわふわな被毛を生かしたカットで、おしゃれを楽しみたいですよね。
ふわふわにすればするほど、お手入れは必要になります。しかし、お手入れというのはワンちゃんとのコミュニケーションでもあります。
お手入れをすることでワンちゃんとの愛が深まります。コミュニケーションを取るためにも、ふわふわなお洒落なスタイルに挑戦してみませんか?