ゴージャストイプードルのカット集(121)

タイプ別カット集&講座

ゴージャスカット講座

トイプードルちゃんの飼い主さんですと、一度はゴージャスな雰囲気にしてみたい!と思われている方も多いのではないでしょうか?
でもどんな風にしたらゴージャスになるのか、わからないですよね…。今回は、ゴージャスな雰囲気にするカットスタイルをご紹介します!カットスタイル集と一緒にご覧になってみてください。

長めに残す際の注意点

トイプードルちゃんはふわっふわなスタイルも、すっきりのスタイルも、さまざまなカットが楽しめる犬種です。ゴージャスな雰囲気のカットとなると、やはり毛を長めに残すことになるでしょう。
長めに残すということは毛玉になりやすくなるので、こまめなブラッシングが必要になるということを頭に置いておきましょう。
大きな毛玉になってしまうと、最悪短く切らなければいけないことになる可能性もあります。プードルちゃんを可愛くする秘訣は、トリマーのカット技術任せではなく、飼い主さんのお手入れも重要なのです。

お手軽なブーツカット

毛を長く残してゴージャスにするということで、挑戦しやすいのがブーツカットではないでしょうか?
体は短くバリカンで刈って、足はハサミでカットするというスタイルが多いと思います。普段は足をストレートカットにしているワンちゃんも、ブーツカットにするだけで雰囲気がガラッと変わっておしゃれに変身します♪
足先の毛が長くなるので、足先だけでもブラッシングをしてあげるようにしましょう。

耳を伸ばしてもゴージャスに

耳を伸ばしてみるのも挑戦しやすいスタイルです。
耳の毛の長さが長いか短いかだけでも雰囲気は全く変わってきますよね。長く伸ばしてボリュームをアップさせると、顔周りの雰囲気が華やかになりますよ。
ただ、トイプードルちゃんは垂れ耳なので、耳の毛が長いと蒸れやすくなってしまうことがあります。こまめな耳そうじが必要になるでしょう。

フレアカット・トップノットで迫力アップ

ブーツカットよりもボリュームのあるフレアカットもおすすめ。体をバリカンで刈って、境目から下はふわふわに伸ばします。
日頃のお手入れは必要になりますが、ふわふわの足を躍らせながら歩く姿は魅力的です。

ご自身でワンちゃんの頭の毛を縛りなおす事ができれば、トップノットスタイルはいかがでしょうか?テディベアカットなどでは頭を丸くカットしますが、頭の毛を伸ばしてゴムで縛るスタイルです。縛ったところにリボンを付ければ、女の子らしさも倍増♪おしゃれの幅も広がります。

トイプードルがゴージャスになるカットスタイルには、様々な種類がありますね。どのスタイルにも共通していることが、毛を長くするということです。
こまめなお手入れは大変かもしれませんが、その先にはおしゃれになった愛犬の姿が…。トリマーと飼い主さんで協力して、愛犬を可愛くしていきましょう!