すっきり・爽やかカット集(84)

タイプ別カット集&講座

すっきりカット講座

トイプードルのオーナさんには、こまめなブラッシングが難しい…と頭を悩ませている方が少なからずいらっしゃるという声をききます。
頭も良く体臭も少ないので飼いやすいと言われるトイプードルですが、被毛の悩みは切っても切り離せません。
毛を短くカットして、毛のお手入れを少しは軽減しましょう。というのが今回のカットスタイルのテーマです!

せっかくトイプードルちゃんを家族に迎え入れたんですから、色々なカットに挑戦してみたくなるもの。でもそれで毛玉になってしまっては元も子もなくなってしまいます。
そこでトリミングファンでは、トリマーさんによるすっきりカットの簡単なやりかたについて特集してみました。短くさっぱりしてワンちゃんへの負担も軽減しましょう。

バリカンの使い方

すっきりしたスタイルというと、全身バリカン仕上げが代表的です。
バリカンの長さも幅がありますが、3mmともなると相当短くなる印象があるかもしれませんので、まずは5mmくらいから挑戦してみて、もっと短くしたいという方は3mmにしてみても良いでしょう。
ただ夏場は、皮膚に直接紫外線を浴びてしまうので、日が出ていない時間帯に散歩したり、日中の散歩時には洋服を着せてあげるなどの対応が必要になります。
逆に8mmくらいのバリカンにすると、短くなりすぎずふんわりした雰囲気も残ります。短くしすぎずお手入れも簡単にしたい、という方は8mmくらいがベストでしょう。

足だけバリカン

全身をバリカンで刈ってしまうのはかわいそう…という方は、足先だけポンポン風に丸く残すのはいかがでしょうか?
毛玉になりやすい脇や内股はバリカンで短くなるのでお手入れは楽になります。足先にポンポンが残っていると、歩いたときの姿が一層可愛く見えますよ!
体のバリカン以外にも、足バリといって足首から先をつるつるに刈ってしまうスタイルもあります。お散歩に行ったときに汚れづらくなったり、汚れたとしてもお手入れが楽になります。
指だけをつるつるに刈る半バリというものもあります。ストレートカットやブーツカットに半バリを組み合わせて、指先に毛がかぶるようにカットすると、ぱっと見ると半バリをかけていないように見えるんです。オシャレなままお手入れもしやすくなるので一石二鳥です♪

顔バリカン

顔バリといって、顔もつるつるに刈ることができます。顔といっても、首から口周りにかけてを刈るくらいで、頭はふわふわに残します。
ご飯を食べたときにも口周りが汚れにくくなりますし、拭くだけでキレイになるので、お手入れも簡単です。

このように、すっきりしたスタイルの中でも色々なカットが楽しめます。全身バリカンをかけて、顔はテディベアカットにしてみたり、顔バリをかけて体はオシャレなスタイルにしてみたり…。
部分ごとにカットを変えて組み合わせることで、全く雰囲気が変わりますので、ぜひ色々試して好みのカットを見つけてみてください!