すっきりカット集

タイプ別カット集&講座

抜け毛対策にも!?すっきりスタイル講座

くりくりなおめめに、まんまるな体型が可愛いポメラニアン。まさにぬいぐるみが動いているような、可愛さ満点の犬種ですよね。しかし、飼っている人の悩みとして上位にランクインするのが、抜け毛問題だと思います。

こんなに抜け毛の量が多いと思わなかった…という方もいらっしゃるかもしれません。こまめにブラッシングしてあげることができれば、部屋中が抜け毛だらけになるなんてことはないですが、なかなか毎日のようにブラッシングするのは難しいでしょう。
そこで、思い切って毛を短くカットしてしまうのはいかがでしょうか?ブラッシングがしやすくなり、抜け毛が原因で毛玉になってしまうリスクも抑えることができます。短くするといっても色々なスタイルがありますから、お洒落も楽しめますよ。

最初は長めのバリカンで

とにかく短くしたいという方は、全身バリカン仕上げがおすすめ。顔は丸く残して、首から足、お尻まで短く刈ってしまいましょう。
バリカンの長さも種類があり、初めてのバリカン仕上げの時は8~10mmくらいの長めにして様子を見てみましょう。
もっと短い方が良ければ、次回のトリミングで短い長さに挑戦です。極端に短くしたくない場合は、ハサミでできるだけ短くしてもらったり、短くしつつ丸みを持たせたりと、トリマーさんと相談してみましょう。
バリカンで毛を刈ると、毛が伸びなくなったり毛質が変わったりすることがあるので、そのリスクも覚えておきましょう。

個性派におすすめのライオン

人とかぶらないようなスタイルがいい、という方はライオンカットなんていかがでしょうか?
首から胸の毛はライオンのたてがみのように長く残して、前足のあたりからお尻までを短くカットします。
たてがみの部分も、毛の長さや量を調整しても良いですね。尻尾も根元を短くして尾先だけ毛を残せば、よりライオンに近づきます。
こんなにかわいい猛獣なら噛みつかれてもいい、と思ってしまうかもしれません♪

ポメラニアンにはマズルが短く丸い印象の「たぬき顔」と、マズルが長くシャープな印象の「きつね顔」の2種類がいるのをご存じですか?
全身バリカン仕上げや、ハサミで短くして顔を丸くするスタイルはたぬき顔、ライオンカットはキツネ顔のポメラニアンが特に似合います。

ライオンは毛色がオレンジだと、リアルになりますね!顔の印象や毛色などによって変えてみると、愛犬に一番似合うスタイルがきっと見つかります!色々なバリエーションに挑戦してみてください。

レビュー・口コミを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

ポメラニアンのすっきりカット集&講座
平均評価:  
 0 レビュー