コジコの記事

チワワ好きオーナーの飼いかた指南 vol.1

16歳、5歳、1歳のロングコートチワワを多頭飼いしています。
よく質問される中で多いのが、「多くのワンちゃんの中からどうやって選ぶの?」「この子に決めたっていう決め手って一体何?」ということです。
そこで今回は、愛犬を見つけた経緯とわたしが愛犬を選んだ3つの理由をご紹介します。

きっかけはインスタグラム

まず、今回お話しするのは2019年の2月にお迎えした現在1歳の愛犬についてですが、愛犬を見つけたのは、とあるペットショップが投稿していたInstagramです。

元々、ペットショップに抵抗がありブリーダーさんからお迎えしていたのですが、その考えをいとも簡単に覆してしまうほど好みの顔のチワワでした。
とりあえず、投稿を見て一目惚れしたわたしは、詳細を聞こうとペットショップに問い合わせをしましたが、既にたくさんの問い合わせがきている状態で、かなり早く決めなければいけない状況でした。

そこで、愛犬を選んだ決めた3つの理由ですが、まず1つ目は顔が好みということです。
犬種については既に2匹の先住犬がチワワだったので迷うことはありませんでしたが、普段からSNSでたくさんの可愛いチワワを見てきていた中でもずば抜けて好みの顔でした。

もちろん、どのワンちゃんも凄く可愛いですし、飼ってしまえばどの子を選んだとしても後悔はありませんが、やはり顔の好みは選ぶ上優先的にくると思っています。

チワワの顔アップ

性別も重要

次に、2つめの「性別」ですが、わが家は先住犬が2匹ともメスなのでこれもまた選択肢が無かったのですが、これから飼いはじめる方は、それぞれの性別の長所と短所や特徴などを把握して選ぶようにしましょう。

同じ犬種でもオスとメスでは行動や性格がかなり違ってきますし、好みのカットスタイルなどもあるかと思います。避妊手術や去勢手術などにも違いがあるので、しっかりとメリットとデメリットを理解したうえで選ぶことをおすすめします。

最後は感性!?

最後に3つめは、「一緒に暮らしていけるイメージが湧くかどうか」です。
これは、言葉ではなんとも言い難いのですが、わたしの場合、愛犬を抱っこした瞬間にずっと前から一緒に居たような安心感や、これから一緒に生きていくイメージが湧きました。それが大きな決め手でした。

また、ペットショップの店員さんが「この子、すごく大人しくて全く噛まないんですよ~」と言われていたのに、店員さんが居なくなった瞬間、わたしの指を甘噛みして甘えてきたので、会ってからたったの数十分で購入を決めました。

チワワの顔アップ
この顔で甘噛みされたら…

これから飼うかたへ

最初の話と重なる点もありますが、これからチワワを飼おうと思っている方のために、私の経験や考慮すべきおすすめポイントなどをご紹介します。

わが家は16歳、5歳、1歳のチワワを飼っています。
よく、これから犬を飼う友人に「飼うことに決めたきっかけって何?」と聞かれるので、今回は1歳の愛犬をお迎えしたきっかけについてお話しします。

まず1番の大きい理由としては、16歳の愛犬が年のせいもありあまり元気が無くなってきたというのがあります。
もちろん、新しい犬が来ることによってストレスを感じてしまうワンコもいるかもしれませんが、反対に若いワンコから元気をもらったり刺激をもらうことで長生きするきっかけになる場合もあります。人も赤ちゃんや子供といると不思議と元気になったりしませんか?

チワワのペア

とにかく、今パピーを迎えることで16歳の愛犬にとって良い刺激になり元気を取り戻してくれるのでは無いかと思ったのが1つ大きな理由です。

しかしワンコをお迎えするにあたっては、動物病院でかかる医療費・トリミングサロンなどのお手入れにかかるなどの金銭的な問題をはじめ、環境など考えなくてはいけないところもあります。また、わが家のように多頭飼いの場合は、お互いのワンコの相性についても考慮する必要があります。

その考慮すべきこととは5つ。

  • 金銭的に余裕があるかどうか
  • 自分の他に頼れる人は近くにいるか
  • 他のワンコの性格や相性(多頭飼いの場合)
  • 出張や旅行などのときの対処法
  • 最後まで一緒にいる覚悟があるか

この5つは犬を飼うという時に最低限考えてからお迎えしてほしいと思っています。

この5点を考えた上で、どんなリスクを抱えても、一緒に暮らしたいという気持ちが自然と勝つ時があります。その時はきっとそういうタイミングなんだと信じてお迎えをするのが良いのでは無いかと思います。

わたしも3頭目をお迎えする時は、さすがに何日も何日も悩みました。
しかし、愛犬に会って抱っこした瞬間、何日も悩んでたのが嘘みたいに心配ごとや不安が消え、ずっと前から一緒に居た安心感のようなものを感じましたよ!

お迎えするまでのきっかけは人それぞれですが、犬を飼っている方が口を揃えていうのは、「どんなに悲しくて、苦しいことがあっても、自分を待っていてくれ必要としてくれる存在が居るというだけで本当に人生が豊かになる」ということです。

もし、今ワンコを飼うかどうか悩んでいる方がいれば、なぜワンコを飼いたいと思ったのか?もし、飼ったら自分の人生もワンコの人生も豊かになるかどうか?をもう一度ゆっくりと考えてみることをおすすめします。
それから金銭的な問題や飼う環境のことなどを考えるとシンプルに後悔なく決められると思います。

チワワの悩ましい顔

犬種から悩んでいる方は

犬種を選ぶ時に大切なのは、カットなどをマメにしなければいけない犬種かどうか、毎日お散歩ができる環境なのか(自分以外の家族が居るかどうかなど…)、小型犬限定のマンションでは無いかなどです。
細かいですが、毎日のことに関わってくるのでしっかりと細かい点も考慮して決めることをおすすめします。

わたしが愛犬を選んだ経緯や理由についてお話ししてきましたが、いかがでしたか?選ぶポイントで悩んでいる方の参考になれば幸いです。

コジコの記事

レビュー・口コミは承認後反映されます。

レビュー・口コミを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

愛犬を選んだ3つの理由
平均評価:  
 0 レビュー