コジコの記事

チワワ好きオーナーの飼いかた指南 vol.4

わが家は16歳、5歳、1歳のチワワを飼っています。

初めてワンコを飼う友人に多いのが「うちのワンコ、トイレがきちんと出来ないんだけどどうしよう・・・」「どのくらいできちんとできるようになった」?といった事情に関する質問です。

そこで今回はこれから初めてワンちゃんを迎える方のために、1歳の愛犬が初めて家に来てからの1週間に気をつけていたことや、何をしたかなどを詳しくお話しします。ぜひ、参考になれば幸いです。

個人(犬)差がある

まず、トイレをしつけする上で1番大切なのは、それぞれ犬によって覚えるスピードが違うということを認識しておくことです。
実際に、わが家には3匹チワワがいますが、それぞれしっかりと覚えたスピードはバラバラで、性格によっても違うので仮になかなかすぐに出来なくても焦らないことが大切です。

次に上手にできるポイントは、やはり成功体験を増やしてあげることです。そして、きちんとトイレでおしっこやうんちができた時には、少しオーバー気味に褒めてあげて、ご褒美をあげると良いでしょう。

ワンコはトイレをする時にクンクンとニオイを嗅ぐことが多いので、もし違う場所でクンクンとニオイを嗅いでいたらすぐに連れてってあげて1回でも多く成功体験を増やしてあげましょう。

トイレを練習するチワワ

あきらめないで!

1歳の愛犬は、3匹の中でも粗相が多く、完璧にできるまでに約8ヶ月くらいかかりましたが、粗相をしても怒ったり、過剰な反応をせずにちゃんとした場所でしっかりとした時だけ過剰に褒めました。
ご褒美をあげるということを繰り返していると、段々と「ココですると褒めてもらえる」と学習し、今ではほぼ粗相をしなくなりました。

初めてワンコを飼うと、この繰り返しで本当にできるようになるのか不安になると思いますが、怒らずに褒めることで必ず身につくので、めげずに継続してくださいね。

また、広いケージを買って、寝床とトイレを隣同士にするのも覚えやすいし失敗しずらいので良い方法かもしれません。
またご褒美のおやつですが、あまりたくさんあげるとお腹を壊したり、お腹いっぱいでご飯を残したりすることがあるので、1粒あげるのではなく1回につき1粒を半分とか4分の1とか本当に少しだけあげると良いでしょう。

トイレが上手くいったチワワ

しつけ全般に使えるので、わたしはよくパピー用のジャーキーを買って細かくしたものをジップロックで小分けにしていました。

上手になるまでは、個体差があるので焦らないこと、怒ったりせずに褒めて繰り返し褒めることこの2点が大切なので是非、覚えておいてくださいね。

コジコの記事