ダックスのすっきりカット集

タイプ別カット集&講座

ダックスのすっきりカット講座

短い足が特徴的で魅力的なミニチュアダックスフンド。人なつこい子が多いところも人気の秘訣といえるでしょう。
毛質によって性格が変わり、落ち着きがあるスムースヘアー、甘えん坊なロングヘアー、好奇心旺盛なワイヤヘアーの3種類があります。コートカラーもたくさんあり、単色からダップルなどの珍しい毛色の子もいます。
今回はそんなダックスのすっきりさっぱりスタイルを厳選してピックアップ。抜け毛で悩んでいる方も多いと思いますが、少しでもお手入れしやすくなったら、愛犬との生活も楽しくなるかもしれません。
「サマーカット」「レイキング」「飾り毛すっきりスタイル」の3つに絞りましたので、是非ご参考にしてください♪

サマーカット

名前にサマーと入っているので、夏にするカットというイメージが湧きそうですが、年中人気のあるスタイルです。基本的には全身を短めのバリカンで刈り込んでしまうので、毎日の毛のお手入れにそれほど気を使うこともなく、一度トリミングしてもらえば自宅でもシャンプーしやすくなるので一石二鳥といえそうです。
自宅でシャンプーする場合は、シャンプー剤の流し残しや生乾きの状態で放置しないようにしましょう。皮膚トラブルの原因となることがあります。また、夏場など日差しが強い時期は、紫外線が皮膚に直接当たりやすくなり、それも皮膚トラブルの原因となるので、洋服を着せたり日が出ていない時間帯に散歩するなどの対策が必要となります。
長めのバリカンで施術してもらえば、ロングコートの雰囲気も残りますし、日光による皮膚トラブルの心配も軽減されます。生活環境に合わせて、バリカンの長さを調整してもらうと良いでしょう。

レイキング

こちらはカットではなく、抜け毛をしっかりと処理するトリミング方法です。ミニチュアダックスフンドは下毛と上毛に分かれているダブルコートなので、換毛期と呼ばれる時期にその季節に合わせた毛に生え替わります。
その際に抜けきらなかった毛を、専用の道具を使ってきちんと抜いてあげるのです。夏場にレイキングをすれば、わんちゃんは涼しく過ごせますし自宅で毛が抜け落ちることも減るので、ワンちゃんにとっても飼い主さんにとっても良いことだらけです。

飾り毛すっきりスタイル

こちらは体にバリカンを入れずに行う施術方法です。飾り毛がすっきりしているだけで見た目も涼しくなりますよね。
バリカンを入れてしまうと、毛が生えなくなったり毛質が変わったりするリスクがあるので、それを避けたい方は飾り毛を短くしてみてはいかがでしょうか。
耳、足、お腹、お尻、尻尾の毛は長くなりやすいので、部分的にでも短くしてみましょう。

夏にすっきりとトリミングするワンちゃんも多いですが、1年通してさっぱりスタイルの子もたくさんいらっしゃいます。特に決まりはないので、ワンちゃんや飼い主さんの状況に合わせて、トリミングしてもらいましょう。