ヨークシャテリアのお洒落カット集

タイプ別カット集&講座

お洒落カットの種類

上品な雰囲気が魅力のヨークシャテリアですが、テリア犬種の特徴でもある元気で活発な一面もみせてくれます。
クールで男の子らしいスタイルから、手の込んだカットやカラーリングまで、様々なスタイルをピックアップ。今回は「モヒカン」「ブーツカット」「シュナスタイル」「編み込みスタイル」「メッシュ」の5種類をご紹介します。

モヒカンカット

頭の真ん中を長めに残すスタイルです。顔周りをすっきりめにすることで、モヒカンが目立ちやすくなります。
ただ、ヨーキーの毛質はやわらかいので、伸ばせば伸ばすほど左右に垂れていきます。また、毛の流れによってはモヒカンを作りにくいタイプの子もいらっしゃいます。

ブーツカット

体をすっきり短く刈って、足の付根から爪先に向けて長く残していくスタイルです。ヨーキーの細く柔らかい毛がさらさらと動くので、歩き回る様子が上品に見えるでしょう。また、手足を長く見せる効果もあるので、短いワンちゃんにもおすすめです。

シュナスタイル

ヨーキーの体を、お腹の毛を長めにキープしてシュナウザーのようなラインで刈るスタイル。手足をブーツカットにすることで、長く見せる効果があり、小さな体でも迫力を出すことができます。
体だけでなく、顔も頬をすっきりしてマズル周りだけ残すことで、クールでかっこいい雰囲気になるでしょう。

編み込みスタイル

長く伸ばしている部分の毛を三つ編みにすることで、女の子らしい雰囲気になります。可能であればトップノットを編んでみたり、耳の飾り毛を伸ばしているワンちゃんであれば飾り毛を編んでみても良いでしょう。
トップノットは、1本または複数で編んでみたり、耳の飾り毛は片方または両方など、様々なアレンジもできますよ。

メッシュカット

スタイル以外にも、カラーリングで個性を出すことができます。ワンちゃんの毛を一部分染めてみると、他のワンちゃんと差を付けられます。
耳の飾り毛やトップノット、尻尾など、ワンポイントで好みのカラーを入れてみましょう。元々色が薄い部分の方が、しっかりと色が入ります。
ワンポイントでなく、何カ所かに入れる方もいらっしゃいます。同じ色を何カ所かに入れて統一感を出しても良いですし、様々な色を入れて個性的に仕上げるのも面白いですよね。
服を着なくても色を取り入れられるので、洋服が苦手なワンちゃんにもおすすめです。

ヨークシャーテリアのお洒落なスタイル5選、いかがでしたか?
少しアレンジするだけで、他のワンちゃんと差を付けて、個性的になれますよね。編み込みスタイルなど、お家でも挑戦できるスタイルもあるので、ぜひトライしてみてください!