ヨークシャテリアのすっきりカット集

タイプ別カット集&講座

すっきりカットのコツ

ヨークシャテリアといえば、伸び続ける細くて柔らかい毛が特徴的ですよね。伸ばし続ければ、フルコートといって、全身の毛が地面に着くくらいに長いスタイルにすることもできます。
でも、そんなに長い毛をこまめにお手入れするのは大変・・・という方も多いはず。今回はヨークシャテリアのすっきりしたスタイルをご紹介!「全身バリカン」「ライオンカット」「ミッキーカット」の三つに注目してみました。

全身バリカン(注意が必要です)

最もすっきりさせるカットは全身バリカンスタイルです。短めのバリカンなら3mmくらい、長めのバリカンなら10mmくらいのものがあります。1mmや2mmのバリカンもありますが、相当短くなるので注意が必要です。
また、5mm以下のバリカンの場合は、肌に直接日光が当たるのを防ぐために、薄めの洋服を着せてあげると良いでしょう。
長めのバリカンの場合でも、もともと毛が薄いワンちゃんは洋服を着せてあげた方が良いでしょう。体のバリカンと足のバリカンの長さを変えて、変化を出すこともできます。
一年中全身バリカンで過ごす場合も、夏場と冬場でバリカンの長さを変えてあげると良いでしょう。ただ、バリカンに不向きな子もいるので、トリマーさんとよく相談してくださいね。

ライオンカット

首から胸にかけての毛を、ライオンのたてがみのように残すカットです。首から後ろはバリカンで短く刈るので、お手入れもしやすいスタイルとなっています。
そのままでもお洒落に見えるスタイルなので、普段洋服を着ないワンちゃんにもおすすめ。顔周りの毛を残して耳をすっきりとカットすると、よりライオンらしく見えますね。

ミッキーカット

某ディズニーのキャラクターのように耳をまんまるにするスタイルです。
耳の飾り毛はご飯やお水を飲むときに汚れやすいので、すっきりしてしまいたい飼い主さんも多いと思います。せっかくの立ち耳なので、丸くカットして可愛くしてみてはいかがでしょうか?
体の毛のボリュームによって、耳を小さめまたは大きめにしたりして、バランス良く調整すると良いでしょう。もちろん、耳の形なりに短くするのも可愛いですよ!
耳の先を尖ったようにカットしてシャープに見せたり、耳先の角を落としてやわらかい雰囲気に仕上げたりできます。
ヨーキーは本来、耳の先をバリカンでつるつるに刈ってしまいます。ペットにも取り入れることができますし、耳先を刈って根元の飾り毛を少し長めに残すのもお洒落です。

ヨークシャテリアのすっきりカットスタイル、いかがでしたか?可愛さとお手入れのしやすさが両立できれば、愛犬への愛情がより一層深まるはず。トリマーさんと相談して、ぜひこのスタイルにも挑戦してみてください!