女の子らしさが強調されたシュナウザーのトップノット

近年の流行

ミニチュアシュナウザーといえばドッグショーや犬種図鑑などで見かける凛々しくかっこいい姿を思い浮かべますよね。しかし最近は「かっこいい犬種」という概念を覆すような、ふわふわでとっても可愛らしいカットが流行しています。特に女の子に人気です。

こちらの写真のキャンディーちゃんも、これまでのイメージとは少しかけ離れたふんわり丸い女の子らしいカットをされています。

お洒落感抜群のトップノット

特に目を引くのがトップで結われている毛です。通常のシュナウザーカットでは、トップの毛はバリカンをかけていますが、伸ばすことにより女の子らしさを強調しています。
しかし、このようにしっかりと結える長さまで伸ばすには少し時間がかかりますので、根気が必要です。
伸ばしている過程で目に入って病気などのトラブルになってしまったり、毛玉で毛が切れてしまわないように注意が必要です。しっかりと結える長さまで伸びたら、大きめのリボンで結うのも可愛いですよね。

ふんわりした丸いマズルがおすすめ

このトップに合うマズルは、やはりふんわりとしたマズルではないでしょうか。シュナウザーらしい口ひげでも良いかもしれませんが、女の子らしく仕上げるのでればふんわりとボリュームを出した丸いマズルが最適です。

シュナウザーの毛は柔らかく、丸くするのは難しいと感じるかもしれませんが、スキバサミと仕上げバサミで交互にチッピングすることで段々と丸くなっていきます。
毛が柔らかい犬種に共通する注意点ですが、ハサミの跡が付いてしまわないようにハサミを入れる角度や向きを気を付ける必要があります。

耳にボリュームを出す際の注意点

キャンディーちゃんのカットは耳にも特徴があります。
耳にボリュームを持たせるときには、外耳炎にならないように注意する必要があります。シュナウザーの耳の中の毛は、他の犬種に比べるとかなり密度が濃くしっかりと生えています。
耳の長さを短くしていても外耳炎になることが多い犬種ですので、これほどのボリュームを出す場合はよりいっそう注意が必要となります。(トリマー・sakura)

人気スタイルカット講座