トリミングスクールでお馴染み

JKC主催の競技会やトリミング専門学校の実技試験の課題とされることも多いプードルの基本のカットスタイルです。
ケネル&ラムクリップは簡単なように見えてとても奥が深いカットスタイルです。プードルのスタンダードに近づけるために、顔バリカンを入れる位置や尾付きの高さ、耳の流さなどを調整してカットします。

いわゆるスタンダードなスタイルに近付けるカットですが、意外と飼い主様が日常生活でのお手入れをしやすいのも長所のひとです。

その理由のひとつとして、顔バリカンを入れることによってご飯が口周りに絡まるのを防げる、というのがあります。
同様に、口周りが汚れてしまった場合も拭くのが簡単なので清潔で衛生的です。よだれで口周りの毛が変色してしまうのも顔バリカンを入れることによって防ぐことができます。
さらに、足先と足裏にもバリカンをかけるので、公園などのお散歩やドッグランでの遊びなどで足が汚れてしまった場合も、さっと簡単に拭いたり洗ったりすることができるのも嬉しい点です。

上記のようなお世話のしやすさも特徴的ですが、見た目的には、マズルが長い子にうってつけのスタイルでもあります。
マズルが長いと、一般的にテディベアやアフロなどの丸いスタイルにはなりにくいので、ケネル&ラムクリップが似合います。
シャープな印象が強いので、どちらかというと可愛らしいというよりは、凛々しくかっこいい見た目になります。

人気スタイルカット講座