皆さんは、愛犬のトリミングどうしていますか?
もちろん、プロに頼めばとても綺麗に仕上げてくれますが、家で何もせずにカット、爪切り、耳掃除、肛門腺しぼりなどすべてをお店任せにするのは、トリマーさんの負担も多くなるし、余計な費用もかかってしまいます。

そこで、家でお手入れやちょっとしたカットができるようになれば、トリミングの時間も費用も節約できるし、トリマーさんも喜んでくれて一石二鳥。凄く難しいと思われがちですが、慣れればある程度のクオリティーでカットできるようになりますよ。

くつろぐチワワ

必要なアイテム

今回は、ロングコートチワワを飼って10年になる私が自宅で簡単にできるトリミング方法をご紹介したいと思います。

私も全くできないところから失敗に失敗を重ねて、やっと少し上達したかな?くらいなので、焦らずゆっくりと頑張っていきましょう。

それではまず用意するものですが、以下の5点を揃えておくと良いでしょう。通販でも販売しているので、お好きなショップで購入してください。

  • 犬用バリカン
  • 新聞紙or要らないバスタオル
  • ブラシ
  • 犬用シャンプー&リンス
  • 犬用カットハサミ

カット方法

次にカットする場所ですが、最初のうちはワンちゃんがバリカンの音にびっくりして暴れたりする可能性があるので、なるべく高い場所などはやめて低い場所で行うと良いでしょう。

それではカットしていきます。

1.まずブラシで愛犬を優しくブラッシングしてあげましょう。また、絡んでいる毛があれば最初にハサミでカットしておくとバリカンが通りやすいのでおすすめです。

2.しっかりとバリカンを充電しアタッチメントの長さを調整します。毛の長さは好みによりますが、夏は短く、冬は長めにカットしてあげると体温調節しやすいのでおすすめです。ちなみにわが家は夏3ミリ、冬6ミリです。

3.いよいよバリカンを入れていきますが、バリカンが初めてのワンちゃんは音にびっくりしてしまうので、なるべくお尻や背中などの耳から遠い場所から刈っていくと良いでしょう。
わが家はまず背中→お尻→足周り→お腹→首周り→顔周りの順番で行っています。ポイントは毛の流れに沿ってしっかりとバリカンを入れていくことです。

4.一通りバリカンで刈ったら、顔周りや足などをハサミでカットしていきます。肉球周りもアタッチメントを外し、アタッチメント無しでカットすると綺麗にカットできるのでおすすめです。

5.カット出来たら、最後にシャンプー&リンスで仕上げて、ドライヤーで乾かして終了です。

すっきりしたチワワ

最後にたくさん褒めて、ご褒美のおやつをあげてください。ワンちゃんはトリミングの後はかなり緊張して疲れているので、少しゆっくりと休ませてあげると良いでしょう。

初めての時はとても難しくうまく出来ませんでしたが、何度もやっているうちに段々と上手になってくるので、めげずにトライしてみてくださいね。