快適生活

マルチーズといえば、美しい真っ白な被毛が特徴です。ドッグショーでよく見かけるフルコートスタイルに憧れるオーナーも多いのではないかと思います。
しかし、実際にあの様なフルコートを維持していくには毎日のブラッシングや被毛を部分的にまとめるラッピングの技術も必要となります。それに、動きにくいため、日常生活が送りにくくなってしまうと思われます。

そこで、日常生活が送りやすく毛玉にもなりにくい、お手入れのしやすいおすすめのスタイルが上の写真のミルくんのような短いカットです。
サマーカットでは基本的に全身にバリカンをかけます(オールシザーのお店もあります)。全身バリカンをかけることによって毛が伸びていくスピードを抑え、毛玉やもつれを防止することができます。特に暑くなる季節におすすめで、毛量が減るので涼しく過ごすことができます。

サマーカットの注意点

とても涼しいスタイルですが、毛量を減らしたいがために極端に短くしてしまうのは止めておきましょう。
極端に毛の長さが短いと直射日光が直に身体に当たってしまい熱中症になってしまう恐れがあるからです。

全身にバリカンをかける時の注意点としては、皮膚を傷付けないようにすることです。マルチーズは皮膚が弱い子が多くバリカン負けや皮膚に傷が付きやすい子が多い犬種。バリカンは長時間使っているうちに熱を持ちやすい器具です。
触ってみて熱ければ専用のオイルで冷やすなどの対応をしながら施術を続けた方が安全です。

シザーで微調整を

全身にバリカンをかけた後にバリカンで整えきれなかった毛をシザーで揃えていきます。
マルチーズの毛はトイプードルとは違い綺麗に揃いにくいので、シザーの跡が付いてしまわないように注意しながらカットしていきます。

体を整えた後は、顔を丸くカットしていきます。
写真のミルくんは顔も身体に合わせてスッキリカットされています。全身バリカンをかけるのであれば顔もスッキリめにした方が身体とのバランスが良いです。
耳はオーナーの好みに合わせてふんわりさせたり伸ばしたりしていきますが、短くスッキリさせた方が通気性がよくなり、外耳炎などの耳トラブルの予防にも繋がります。

カットスタイル別ギャラリー