足先にかけて毛がどんどん長くなっていくカットスタイル

いろいろな上半身のスタイルに合わせやすく人気の高いブーツカット。その広がっていく見た目が似ていることからベルボトムと呼ばれることもあります。

ブーツカットのボディは、シザーを使って仕上げるよりもバリカンをかけた方がボディと足の毛の長さのメリハリが出るので可愛らしい仕上がりになります。

気温が高くなってくると、ワンちゃん達が暑がっている時に「スッキリ涼しいカットにしてあげたいけど足先まで丸刈りにするのも抵抗がある」という飼い主様が多いと思いますが、そんな時にも、ボディバリカンをかけたブーツカットスタイルはオススメです。

シザーでボディを仕上げるのも良いですが、足とのメリハリがはっきりせず、ブーツカットだと分かりにくくなってしまうこともあります。
トイプードルの場合、ボディに6ミリ程度のバリカンをかけ、足はシザーでふっくらと仕上げるのが一般的です。

このスタイルは、足先の毛量が少ないとなかなかふっくら仕上がりにくいので注意が必要です。また、足先の毛を伸ばしていくことになるので、毛玉やもつれができやすくなります。
そのため、トリマーさんに頼らず自宅でのブラッシングを習慣化する必要があるといえるでしょう。

カットスタイル別ギャラリー

レビュー・口コミは承認後反映されます。

レビュー・口コミを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

トイプードルのブーツカット集&講座
平均評価:  
 0 レビュー