ヘアースタイルだけでなく全身でカットスタイルが楽しめるトイプードル。ショードッグで見られるようなエレガントスタイルから、ブームの火付け役となったともいえるテディベアカット、女の子らしさを出せるエクステ・カット、やんちゃな男の子っぽくなるボブヘアー、注目度を集めたい人に人気のアフロヘアー、顔の長い子に似合うムスタッシュまで、飼い主さんの好みに合わせていろいろなタイプの雰囲気が楽しめます。

次のページ

ドッグショーでは主にコンチネンタルクリップと呼ばれるトイプードルならではのスタイルで見た目を競います。腰と脚にポンポンをつけて、頭はすっきりさせて耳はボリューミーに。ただしこのスタイルは毛の量が豊富な子でないとその良さを発揮するのは難しいでしょう。

耳を伸ばすスタイルも楽しめますが食事のときに汚れてしまったり散歩中にも異物が入ってしまうことがよくあります。エレガントなスタイルの場合、飼い主様の普段からのケアがさらに重要になるといえるでしょう。

トイプードル豆知識

原産国 フランス
起源 16世紀
初期のタイプ 愛玩犬
現在のタイプ 愛玩犬
寿命 12~15年
体重 トイ6.5~7.5kg ミニチュア12~14kg ミディアム15~19kg
体高 トイ25~28cm
ミニチュア28~38cm
ミディアム34~38cm

可愛いだけじゃない!! 実は責任感も強い相棒

古代ローマ・ギリシャ時代から貴婦人たちのお供をつとめてきたプードルは、多くの狩犬やキャトルドッグの原型となった犬です。逆立ちや玉乗りを仕込まれてサーカスの花形ともなっていた過去もあり、トリュフ狩りの名犬として活躍もしていました。

性格・しつけかた

プードルは頭が良く、忠実で人によく従いますが、独断的なところもあります。すべてのプードルは活発で陽気な性格ですが、スタンダードプードルは勇敢でこせこせしないタイプ、ミニチュアやトイプードルは少し興奮しやすいのが特徴です。

本来は、すばらしく賢い犬なので、従順で忠実で家族によくなつきます。しつけや訓練も得意で、教えたことをスラスラと吸収してくれます。また、 プードルには警戒心はありますが攻撃性はありません。

おていれ・運動

プードルといえばお手入れです。コートの伸びが早く、カットしなければ伸び続けてしまいます。まずコートのお手入れは、かなりこまめにブラッシングをし、1ヶ月おき程度にはプロのトリミングで手入れをします。また、耳も頻繁に拭いてあげましょう。

とても運動が好きなので、家では出来るだけ動ける環境をつくってあげましょう。散歩以外にも近くにドッグランがあれば頻繁に連れて行ってあげましょう。

プードルの毛色

毛はザラザラして密生しています。毛色は単色のみで、ブラック、レッド、ブラウン、ベージュ、ホワイト、カフェオーレ、シルバー、グレー、ブルー、アプリコットなどさまざまです。

出産と子犬

トイプードルであれば4頭前後の子犬を産みます。ブラッシングなどは生後4週くらいから始めることができます。2ヶ月くらいからしつけをし始めると効果的でしょう。 子犬の毛色は成長で変わっていきます。ちゃんとしたフルコートになるには2年前後は必要です。